◼︎プライベートジェットで行くヨーロッパ


プライベートジェットと聞いたら、世界のセレブが自家用ジェットを利用して世界中を旅する。そんなイメージが頭に思い浮かべるかもしれません。

プライベートジェットは、2人~20人乗りの小型機のことをいい、お客様の都合に合わせて目的地まで飛ぶことができます。

プライベートジェットの利用者は、公人や大企業の経営陣などスケジュールが分単位で決まっている方が中心となっています。機内では移動しながら会議をしたり商談をしたりすることができ、移動時間を効率的に活用しています。日本人にはなじみにくいプライベートジェットは欧米ではVIPの移動手段として定着します。

プライベートジェットに関するお問合せはこちら




 


◼︎プライベートジェットで自由自在な旅

プライベートジェットはお客様の用途に合わせて、様々に変化します。たとえば、ビジネスでご利用の場合、短時間での移動手段としてだけでなく、機内で会議や商談を行うこともできます。

 時間と安全を最優先できるプライベートジェットはビジネスに欠かせません。例えば日本とトルコのイスタンブールへ飛び、0泊で重要な会議を行った事例もございます。通常はイスタンブールやロンドン、パリ、フランクフルトなどで乗り換えることの多いヨーロッパ諸国への移動。お客様のご要望に応じて直行や日帰りで商談を行うことができます

プライベートでは新婚旅行、結婚記念日など晴れの舞台にプライベートジェットをご利用されると思い出深い、貴重な体験ができます。誰にも制約されないまさにオーダーメイドの空の旅が実現します。
プライベートジェットに関するお問合せはこちら

 


◼︎南米・アフリカへもエスコート

一例ですが、イスタンブール往復5泊7日のチャーターの場合、ひとりあたり350万円前後からご利用いただけます。この料金は20人でプライベートジェットを人数割した場合の料金目安です。ヨーロッパまでのファーストクラスを利用されると約250万円です。


トルコやヨーロッパ主要都市だけではなく、サントリーニ島やミコノス島などのエーゲ海の島々、イスラエル、やドロブニク、シチリア島など日本から直行便のないエリアへの利用も。これらの地域は往復丸2日間の移動が必要ですが、プライベートジェットなら乗り換えが無いので1日で日本とヨーロッパ諸国を移動できます。はい年末年始やお盆、ゴールデンウイークなど日本人にとってのハイシーズンに最短で効率よくトルコやヨーロッパ諸国を移動できます。航空会社の運航スケジュールに関係なく、日程・出発時刻などの希望を相談することも可能です。
プライベートジェットに関するお問合せはこちら

◼︎トルコやエーゲ海などをプライベートジェットで周遊

サントリーニ島やミコノス島は日本人にとって憧れのエーゲ海諸島。しかし、気軽には行ける場所ではありません。サントリーニ島への最短の行き方は、まず日本からギリシャの首都、アテネまで飛行機で片道丸1日。さらにフェリーで8時間も揺られてたどり着きます。

 


 

忙しい日本人にとって効率よくエーゲ海の島々やトルコ、ギリシャなどヨーロッパの国々を回るには「プライベート・ジェット」がオススメ。例えばイスタンブールからサントリーニ島まで8時間かかるところをプライベートジェットなら30分。

 

 

イスタンブール⇨サントリーニ島⇨ミコノス島⇨ロードス島⇨アテネ⇨イスタンブールそれぞれ移動時間は1時間もかかりません。エーゲ海クルーズなら一週間かかりますが、プライベートジェットなら1〜2日で3島余裕で回ることもできます。

 

 

プライベートジェットに関するお問合せはこちら