ダイニングエクスペリエンス

ザ・リッツ・カールトン・ヨットコレクションにはメインダイニングを始め、様々なスペシャリティレストランをご用意しております。親しみやすいウェイターや革新的なメニューは、舌の肥えたグルメなゲストの欲求が満たされることをお約束いたします。 美しい現代的なインテリアはシンプルな中にもラグジュアリーな雰囲気を保ち、ゲストの皆様にリラックスした雰囲気でお食事をお楽しみいただけます。屋外のスペースはマイナスイオンとミネラルがたっぷり含んだ新鮮な潮風にさらされながら開放的な雰囲気でバーベキューやステーキをご堪能いただけます。 また 3つのミシュランの星を誇るザ・リッツ・カールトン ヴォルフスブルグのレストラン【Aqua】のシェフ・スヴェン・エルバーフェルド(Sven Elverfeld)が監修した革新的なヨーロピアンスタイルのお食事もお楽しみいただけます。 ダイニングに出向くのは面倒だという日はスイート(客室内)でのインルームサービスの食事を注文することができます。

ザ・リッツ・カールトンヨットの船内では「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルク」の3つ星レストランAqua(アクアの料理長、スヴェン・エルバーフェドル氏監修のレストランでゲストの皆様のお食事を提供いたします。

 

「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルグ」があるウォルフスブルグはドイツ北部に位置する自動車産業で有名な街です。2000年にフォルクスワーゲン本社工場に隣接した体験型テーマパーク「アウトシュタット(自動車の街)」がオープンして以来、観光地としても人気になっております。

 

このテーマパークの敷地内にある「ザ・リッツ・カールトン・ウォフスブルグ」内のミシュラン3つ星レストラン「Aqua(アクア」があります。 

 

 

メインダイニング

広々とした空間のメインダイニングでは、ゲストの皆様のプライバシーを保ちながらも他のゲストとのコミュニケーションしやすいようにとバランス良いデザインに仕立てました。

 

ある日はご夫婦だけでゆっくりとお食事を楽しみたい時もあれば、船内で意気投合されたお客様同士でテーブルを囲みたいという時など様々なシーンでテーブルレイアウトをコーディネートいたします。また お料理のメニューは各寄港地の食材などをふんだんに活用してゲストの皆様には飽きがこないメニュー設定を行います。営業時間内ならメインダイニングと同じメニューをお部屋でルームサービスをお楽しみいただけます。

 

アジアンフュージョン

 

東南アジアの料理を中心に洗練された豪華さと、現代的なレストランで調和しています。 また寿司バーに座って、もっと家族風のテーブル体験を楽しんだり、外で食事をしたり、日没の目的地が晴れやかに消えるのを見たりしてください。

 

アウトドアグリル

 

メインダイニングよりもよりカジュアルな食事がお楽しみいただけます。主に朝食や昼食を提供いたします。ステーキやバーベキューもお楽しみいただけます。

 

 

 

マリーナラウジン&バー

早起きされたお客様のための軽めの朝食から深夜のお夜食に至るまで、この屋外の開放感あふれたカジュアルな空間で、時間帯によって様々なお食事をお楽しみいただけます。

 

ザ・リビングルーム・カフェ

 

エスプレッソカウンターやバーカウンターでは挽き立てのコーヒーや焼き立てのペストリーをお召し上がりいただけまます。また寄港地観光からのお帰りの際や深夜時にも軽くつまめるお料理をご用意しております。

 

シャンパンバー

 

アットホームな雰囲気のカクテルラウンジでは、船内での特別なイベント時はもちろん、食前酒や食後酒、そして就寝前のナイトキャップとしてゆっくりシャンパングラスを傾ける。そんなリラックスできる空間を提供します。こ世界各国のトップレベルのプレミアムシャンパンとキャビアを提供します。